オーディオ買取に関する情報が満載!

オーディオの電源ケーブルで音は変わる

オーディオの電源ケーブルで音は変わる オーディオは、電化製品ですので、当然電気を使用します。
もし、あなたが現在のオーディオシステムに不満を感じていたら、電源ケーブルを交換する事をおすすめします。
電源ケーブルを交換すると聞いて、「電気が流れるだけのケーブルを変えるだけで、本当に音が変わるの?」と疑問に持つ方も多いと思います。
しかし、その「電気が流れるだけのケーブル」が、とても重要なのです。
一般的に家庭に供給されている電気というのは、発電所から送電されていますが、この電気は安定していません。
電圧が、常に数ボルトずつ変位しているのです。
また、家で電力使用量の高い電化製品を稼働させると、それだけでも電圧が変位します。
このように電圧が安定していない状態で導電性の悪い電源ケーブルを使用すると、オーディオシステムに供給される電圧は、さらに下がってしまいます。
電圧が安定して供給されないと電化製品は、製品性能を満足に発揮できなくなります。
この事から電源ケーブルを導電性の高いものに交換すると、音が変わるのです。

オーディオの電源ケーブルで音が変わるのはなぜ?

オーディオの電源ケーブルで音が変わるのはなぜ? オーディオは、どんなに最新先のものであっても電気を使用して動作する電気製品です。
つまり、オーディオから音を出すには「電気」が必要となります。
さて、その「電気」ですが、一般的な家庭や施設などには発電所で発電された電気が送電線を伝い、それぞれの家や施設に供給されます。
電気を送り出す圧力の度合いを「電圧」と言います。
この「電圧」が、安定している時、電気製品は最高のパフォーマンスを発揮する事ができます。
しかし、発電所から供給される電圧は、一定ではないのです。
つまり、コンセントからオーディオシステムに供給されている電圧は、システムが要求する電圧よりも、多少ずれているのです。
さらに、コンセントとシステムを接続する電源ケーブルは、電気を供給する大事なケーブルですが、電気を伝える為の導線は、抵抗とも言えます。
電源ケーブルを使用しないことは、不可能ですので、電源ケーブルを選ぶときは、より抵抗の少ない素材で作られている製品を選ぶ事が重要なのです。

新着情報

◎2017/10/24

ケーブルの必要性
の情報を更新しました。

◎2017/8/23

購入前の視聴
の情報を更新しました。

◎2017/6/26

カーオーディオの基本構成
の情報を更新しました。

◎2017/4/18

電源ケーブルで音は変わる
の情報を更新しました。

◎2017/1/19

オーディオの買取について
の情報を更新しました。

「オーディオ おすすめ」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/h48xfnqj/ichibanwasabi.com/oto.html on line 142

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%80%80%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/h48xfnqj/ichibanwasabi.com/oto.html on line 142